ドーランって何?

ドーランとは、俳優が役の顔こしらえをするときに使う油性の練りおしろいです。

ドイツのドーラン社の製品がよく使われていたので、総称してこう呼ばれるようになりました。

他にも演劇、仮装などをするときに使われたりもします。

色は白のほかに黒、ベージュ、褐色などの色に加え、赤や青、黄色などのカラフルな色もあります。

自衛隊員のフェイスペイントもこのドーランを使用しています。

ドーランを塗ると、強力な分お肌への負担が大きいです。

だからスキンケア化粧品を塗り、その上にドーランを塗るといいでしょう。

化粧水、乳液、ファンデーションを塗り、その上にドーランという感じです。

リキッドファンデーションを使うと、肌が窒息してしまうので、パウダータイプのファンデーションを使うようにしましょう。

ただ残念なことに、衣服に付くととれにくいという特質があります。

ドーランを塗った後に、落ちるのを防ぐための専用の粉がありますが、それでも「つきにくくなる」という程度の効果しかないので、あまり激しく動かない方がよさそうです。

衣装にドーランがついてしまうのが心配なら、顔だけにして、首から下はそのままという風にしておくのも1つの方法です。

顔だけにすると、それだけ肌への負担も減ります。

こうした強いカバー力に着目し、成分にとりこんだファンデーションもあります。

ドーランの主成分である油分を極力減らし、肌への負担を緩和しています。

強力なだけあって、シミやくすみもキレイに消えます。